スポンサーリンク

デジタルクランプメーター ST201 (UT-201 AD-5585相当?)

.

デジタルクランプメーター UT-201 (AD-5585相当?)

オーディオ含む中華製品を楽しんでいるとACアダプタが激増して邪魔になります。
「定格いっぱい使うこと無いだろうから纏められない?」と思い導入。

最大値を保持する機種ですが、そんなり細かいタイミングで計測していなさそうな雰囲気。

交流ケーブルの片側?で計測する必要があり、そういう装置(ラインセパレータ、リンク先のは感度も変えられる)も販売されていますが簡易に対応。

撮影用LED照明2台の接続時の計測値は4.0Aで(5.0Aアダプタで運用)思ったより使っていました。
照明の照度を変更すると(当然ですが)連動して値が変化するのが判ります。

これからモノラルアンプ基板を多く使うので、そちらでの活躍に期待。


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)